シミ ビーグレン ホワイトクリーム

妻のために作られたビーグレン化粧品

ビーグレン ホワイトクリーム

 

ビーグレンは薬学博士のブライアン・ケラーが開発したサイエンスコスメです。元々商品化が目的ではなく、肌トラブルに悩んでいる妻へ、自らが研究している浸透技術を使って美容液を作りました。

 

試した妻は肌トラブルが和らぎ、その話題はあっという間に口コミで広まり、後にローションやクリームが作られ商品化されました。ビーグレンは妻への愛情が生んだスキンケア用品なのです。

 

シミに届くサイエンスコスメ

シミ対策には“ハイドロキノン”という成分が必要不可欠です。ですがハイドロキノンは肌への刺激が強いうえ、肌への浸透も悪く、更に酸化しやすい欠点がありました。これらの課題をクリアしたのが博士の浸透テクノロジーQuSom(キューソーム)です。

 

皮脂に近い成分を持つカプセルでハイドロキノンを包むことで、肌への浸透を良くし、シミや肌トラブルの元へ届けてくれます。酸化も防いでくれるため、長時間留まって効果が持続されるのです。シミ予防だけではなく、過去から続く今のシミに働きかけます。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9とは?

QuSomeシリーズはローションや美容液、ゲルクリームなど揃っていますが、今回紹介するのはナイトクリームです。紫外線のダメージを消し、肌の明るさを保ち、シミが目立たない肌を目指せます。

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の使用順番は洗顔、化粧水、美容液、ゲルの後に使います。(QuSomeホワイトシリーズをラインで使用している方のみ)

 

QuSomeホワイトクリーム1.9の使い方

ナイトクリームなので夜のみ使います。まず、パール粒1〜2個分を手のひらに取ります。

 

乾燥肌や敏感肌の方は少量ずつ様子を見ながら使いましょう。

 

  1. 左右の頬

 

にクリームを置いて、顔の内側から外側へ全体に広げていきます。マッサージするように伸ばしていきますが、皮膚の薄い目の周りは優しく円を描くように伸ばしていきます。気になるシミには重ね付けし、最後はハンドプッシュで肌にクリームを浸透させてケアは終わりです。