肌美白の書

今年こそ本気でシミを消す!シミを本気で消す方法とは?

シミを消す

 

毎日、美白化粧品や日焼け止めを使っていても、少しずつ増えてしまう…気になる「シミ」。

 

今年こそは本気でシミ対策したいですよね。

 

そこで、ここでは、いったいどのように対策をすれば消す事ができるのか

 

・シミが出来る原因
・出来てしまったシミは本当に消せるのか?
・おすすめの美白化粧品

 

という内容でご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

シミが出来る原因とは?

顔にできるシミは大きく分けて、よく聞くものでは5種類ありますって、それぞれシミが出来る原因が違うという事はご存知でしょうか?

 

シミの種類によっては、ホームケアで消せるシミとレーザー治療などで消せるシミがあります。

 

ホームケアで消せるシミ

 

老人性色素斑

顔にできるシミの中で一番多いといわれているのがこのシミです。
紫外線による肌ダメージが原因なので、顔だけでなく、紫外線を浴びやすい腕や手の甲にも出来やすいです。

 

炎症性色素沈着

傷跡・ニキビ跡・虫刺されの跡など、肌に炎症を起こすものが出来て、その跡がシミになったもの。

 

肝斑(かんぱん)

女性ホルモンの乱れが原因でできる、顔の左右対称にできるぼんやりしたシミです。

 

ホームケアで消せないシミ

 

そばかす

遺伝によって出来る小さいシミです。

 

脂漏性角化症

老人性色素斑が時間の経過とともに、イボのように盛り上がって出来たシミです。

 

ホームケアで消せるシミは出来始めの早い段階で、美白化粧品やシミ消しクリームやサプリメントなどで正しいケアをしてシミを消すよう対策しましょう。

 

ホームケアだけでは消せないシミは皮膚や美容クリニックのレーザー治療などでの改善が必要です。

 

効率的にシミを消す方法とは?

シミ消すためには、予防と対策を同時に行う必要があります。

 

主な方法は、下記の4つです。

 

  • 紫外線対策をする(予防)
  • 美白化粧品を使う(予防と対策)
  • サプリメントや飲み薬の服用(予防と対策)
  • レーザー治療(対策)

 

ホームケアで消せるシミも、レーザー治療などの皮膚科やクリニックで行うケアをプラスすれば効果は高まります。

 

シミ対策にお勧めの化粧品

シミ対策にお勧めの化粧品は、シミを消すための美白成分がたくさん入っているものを選ぶと良いでしょう。

 

おすすめの美白成分は下記の2種類です。

 

  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

 

ビタミンC誘導体は、シミを消す効果だけなく、保湿や肌のキメを細かくしてくれるという、お肌トラブルに万能で効果のある成分です。

 

ハイドロキノンは、シミを消す効果のある成分の中でも一番効果があると言われているくらい、美白効果が高いクリームです。

 

この二つの美白成分は、成分の特性上、1本の美白化粧品には配合されていません。

 

そこで、効果的な選び方としては、

 

  • ビタミンC誘導体…美容液
  • ハイドロキノン…シミ消しクリーム

 

の様に、それぞれの成分によって化粧品を使い分けましょう。

 

次に、美白成分が配合された美容液・シミ消しクリームをご紹介します。

 

おすすめのビタミンC誘導体配合の美白美容液

 

ピュアビタミンC配合!ビーグレンの美容液「Cセラム」

Cセラム ビーグレン
http://www.bglen.net

 

ピュアビタミンとは、ビタミンC誘導体をさらに浸透しやすくした新世代の美白成分です。

 

ビーグレン独自の浸透テクノロジーQuSomeRが採用されていて、7.5%もの高濃度のピュアビタミンCがお肌の角層の奥まで浸透するように作られています。

 

それと同時にピーリング作用で、メラニンの排出も促す事が出来るような成分も入っているのでシミ・美白ケアには最適な美液と言えます。

 

水分を保持する力が低下した乾燥肌の人にも特におすすめの美白美容液です。

 

 

おすすめのハイドロキノン配合のシミ消しクリーム

 

ハイドロキノン配合!ビーグレンのシミ消しクリーム「QuSomeホワイトクリーム1.9」

 

QuSomeホワイトクリーム1.9 ビーグレン
http://www.bglen.net

 

ハイドロキノン使用直後は、紫外線に当たってはいけないので、QuSomeホワイトクリーム1.9は夜用クリームとなっています。

 

こちらも、浸透しやすいようにQuSomeR化されたハイドロキノンが配合されているホワイトニングクリームです。

 

シミの根元まで成分を直接届けることが出来るので、シミを薄くするのに即効性があります。

 

同時に新たなメラニン生成を抑制することが出来るのでシミ予防にもなります。

 

 

シミを本気で消す方法まとめ。

 

ホームケアで消えるシミにも、レーザー治療は有効なので、「一刻も早くシミを消したい!」という方はホームケアと同時進行でレーザー治療を行うとシミを早く消すことが出来ます。

 

シミが出来てしまったからと言ってあきらめる必要はありません。

 

シミは種類によってケアの方法が変わるので、自分のシミの種類を理解し、正しいケアをしていきましょう。