ケノン美顔器でシミ対策

ケノン美顔器でシミ対策

メラニケアハイドロキノン

 

ケノンは家庭用の脱毛器として知られていますが、シミやシワの改善効果があると、エステサロンに通う時間が取れない人に人気があります。

 

なんと、ケノンの購入者は以前にエステサロンで働いていた人や現在もエステサロンで働いているプロのエステティシャンも多いようです。

 

フラッシュ式美顔&脱毛器「ケノン」について

 

エステ並みのフラッシュ脱毛が自分の家で気軽にできる利点があります。

 

エステでビキニラインの脱毛をするには、ちょっと気が引けてしまますが、ひとりでなら恥ずかしくもなくケアできます。

 

ただ背中のケアは難しいかも知れませんが、セルフエステとエステサロンや脱毛サロンとを上手に使い分けてもよいでしょう。

 

ケノン美顔器は公式、楽天、アマゾンで購入できる?

ケノンの価格は69,800円(公式、楽天、アマゾンとも)で一番付属品が多いのは公式でカートリッジが4個ついてきます。

 

購入するなら公式サイトが断然お得ですね!

 

ケノンの使い方

脱毛する場合はケノンの取扱書をよく読んでから使いましょう。

 

毛には毛周期がありますが、成長期に処理し、退行期や休止期は避け、2週間に1度くらいのペースでするとよいです。

 

脱毛の場合も美顔の場合も、照射前に肌は必ず保冷パックで冷やし、水滴をぬぐってから照射を行いましょう。

 

ケノンのメリットとデメリット

顔に産毛が生えていると、顔全体が薄黒く見えてあか抜けしませんが、脱毛フラッシュをあてることによって透明感が出てきます。

 

ケノンには脱毛機能だけではなく美容効果があるので、使うごとにきれいになっていくのが実感できます。

 

使い方によってはヤケドの心配も?

もともとお肌の弱い人が肌に押しつけるようにして使うと、まれにヤケドをする場合があるので、レベルを下げておこなうようにしましょう。

 

肌は体の内側から作られる

肌は内臓の状態を映す鏡といわれます。

 

健康的な明るい肌は、血液が血管の中をスムーズに流れているかどうかで決まります。

 

美顔器を使っても、あまり効果が得られない場合は睡眠不足などで肌のターンオーバーがうまくいっていないからかも知れません。

 

肌のターンオーバーが乱れると、皮膚の表面に古い細胞が長くとどまることになり、潤いのないガサガサの肌になってしまいます。

 

生活習慣を見直すことも必要です。

 

まとめ

肌荒れは体の不調のサインです。

 

睡眠や食事をおろそかにして、キレイな肌を手に入れることはできません。

 

まずは、どのような生活をすると美肌を作るもとになるのかを知り、生活を改善しながら美顔器を取り入れて、より魅力的になりましょう。