たるみが原因のしわや、乾燥が原因のシミにはコラーゲン配合の基礎化粧品を!

たるみが原因のしわや、乾燥が原因のシミにはコラーゲン配合の基礎化粧品を!

コラーゲン

 

年齢とともに今まで気になってなかった、

 

  • たるみが原因のしわ
  • 乾燥が原因のシミ

 

こんな悩みが色々出てきますよね。

 

ここでは、肌の衰えによる肌トラブルを改善するのに、優秀な美肌成分

 

  • コラーゲン
  • ビタミンC

 

について解説していきます。

 

しわやシミはコラーゲン不足が原因

 

肌は、加齢によってしわやシミといった肌トラブルが起こりやすくなります。

 

これらはいずれも、肌細胞の老化が原因で、お肌を美しく保つための美容成分が作られにくくなるためです。

 

美容成分には、

  • 肌に弾力をもたらす「コラーゲン」や「エラスチン
  • 潤いを保つ「ヒアルロン酸」や「セラミド

などがあります。

 

加齢によりこれらの生成量が減れば減るほど、肌からは弾力も水分も失われていきます。

 

すると肌は、たるんだりバリア機能が低下したりすることで、しわやシミの多い状態になるのです。

 

美容成分の中でも、コラーゲンは特に重要な存在です。

 

コラーゲンの重要な役割とは?

 

コラーゲンには弾力をもたらす「弾性繊維」なのですが、それだけでなく保湿成分としても働くからです。

 

具体的に、コラーゲンは肌の内部で複雑に絡み合うことで、目の細かい網のような層を形成します。

 

そのためコラーゲンが多く含まれている肌からは、網目に阻まれることで、水分が抜けにくくなるのです。

 

コラーゲン不足になると…たるみによるシワも、乾燥によるシミも増えやすくなると言えます。

 

逆に言えば、コラーゲンを補充すれば、これらの肌トラブルをまとめて防止できるということです。

 

コラーゲンは基礎化粧品の使用で補充可能

 

コラーゲンは、美容液やクリームといった基礎化粧品で肌に補充できます。

 

これらには、人間のコラーゲンに近い分子構造をした、豚や魚由来のコラーゲンが配合されているのです。

 

水分もたっぷりと含まれているので、使用した瞬間に肌は潤った状態になりますし、その水分がコラーゲンによって閉じ込められます。

 

これにより潤いが持続すれば、乾燥によるしみは生じにくくなるのです。

 

また毎日の使用を続けていれば、弾力もアップしてたるみが改善されやすくなります。

 

さらに肌がふっくらとすることで、しわが内部から押し上げられて、目立ちにくくなるのです。

 

ビタミンC誘導体で二重のしみ予防

 

またビタミンC誘導体が配合された美容液も、たるみやしわやしみ対策としてよく使われています。

 

なぜならビタミンCは、肌でのコラーゲン生成に必要となる酵素の働きを助けるからです。

 

そのため美容液でたっぷりと与えることで、その部分ではコラーゲンが生成されやすくなるのです。

 

さらにビタミンCには、肌の活性酸素を減らす力もあります。

 

しみは、紫外線などの影響で活性酸素の働きが強くなることでも生じます。

 

しかしビタミンCで活性酸素を減らせば、紫外線を浴びても肌には簡単にはしみができなくなります。

 

つまりビタミンC誘導体が配合された美容液には、二重のしみ予防効果が期待できるということです。