シミそばかす予防に、美白美容液を効果的につかうおすすめの方法は?

シミそばかす予防に、美白美容液を効果的につかうおすすめの方法は?

プチプラ美白美容液

 

シミそばかすはできる前に美白美容液で予防する!季節に関係なくシミ対策を。

 

シミそばかすが気になり始めたら、あなたはどんなケアをしますか?

 

シミが気になると多くの人が美白美容液を使う事を検討するでしょう。

 

しかし、すでにできてしまったシミはなかなか簡単に消えるものではありません。

 

シミが薄い段階では効果が期待できるものもあるかもしれませんが、定着してしまったシミを完全に消すのは美白美容液だけでは難しいです。

 

そもそも美白美容液は、メラニンを作り出すメラノサイトという細胞の働きを抑制するものなので、すでに定着してしまったシミではなく、これから出来るであろうシミ予備軍に高く効果を発揮します。

 

さらに、高いシミ予防の効果を発揮するには、化粧水よりも美白成分の濃度が濃いので化粧水だけではなく、美容液も使う事がおすすめです。

 

顔全体に使う美容液と、特にシミそばかすが気なる箇所、頬や目元のあたりは

スポット美容液

を使い分けることです。

 

スポット美容液は美白成分が高濃度で配合されているものが多いので、お肌への刺激は顔全体に使える美容液より強くなりますので、この2種類をうまく使い分けることも重要です。

 

 

シミそばかすに効くおすすめ美容液はビタミンC誘導体が配合されているものを選ぶべし!

 

皮膚科の分野でもよく使われている、ビタミンC誘導体。

 

ビタミンCはそのままではお肌に吸収されにくく、壊れやすく安定もしないものです。

 

そこでビタミンCを安定させ、お肌に入りやすく形を変えたもの、ビタミンCを誘導体化したもの、ビタミンC誘導体が化粧品に使われるようになっています。

 

ビタミンC誘導体は、コラーゲンの生成に必要な成分で、シミを薄くしたり美白効果だけではなく、皮脂を抑える効果や、お肌のサビを抑える効果など、さまざまな効果をもつ成分です。

 

 

シミ対策のビタミンC誘導体は、クリームよりも美容液や化粧水を選ぶべし!

 

ビタミンC誘導体には油溶性と水溶性があり、クリームには油溶性、化粧水や美容液には水溶性のものが配合されています。

 

基本的には化粧水や美容液に配合されている、水溶性のほうが安定しやすくお肌の奥に浸透しやすいという特徴があります。

 

中でも、「リン酸アスコルビル」「パルミチル酸アスコルビルリン酸3Na(APPS)」は浸透力が高いので、これらの成分が美容液になどに高濃度配合されているものは、多少値段もはりますが、効果が高い美容液といえます。

 

 

ホームケアでプチプラエステ!美白美容液+イオン導入美顔器でシミが消える?

 

ビタミンC誘導体がいくら浸透しやすいとは言っても、化粧品だけの浸透力には限界があります。

 

そこで、ビタミンC誘導体をお肌の深部まで届けくれるのがイオン導入といって電流を利用して有効成分を効果的に浸透させる方法です。

 

このイオン導入は美容皮膚科やエステサロンで受けるか、家庭用美顔器なども売られているのでホームケアとして行うこともできます。

 

サロンでイオン導入をしてもらう場合は1回あたり、3000円〜5000円くらいの料金で週に3回くらいのペースで受けるとより効果的です。

 

それに対して家庭用のイオン導入美顔器は1万円〜3万円くらいで購入可能です。サロン用の機会に比べて、威力が弱くなるので、週1回〜2回くらいのペースで行うと良いでしょう。

 

イオン導入を長く続けるとサロンよりも家庭用を購入したほうがプチプラで済むので、おすすめです。

 

家庭用のイオン導入美顔器を使う場合に注意したいことは、美容液や化粧水の使う量が少なすぎないようにすることです。

 

さらに、美白成分の濃度が濃いものを選ぶと、シミを薄くする効果も高まります。

 

 

さらに美白美容液がシミに効くようになる!ピーリングでターンオーバーを高める。

 

年齢とともに増えていくシミは、遅くなるターンオーバーと深い関係があります。

 

肌のターンオーバーが遅れると、メラニンが蓄積されシミの原因になるので、メラニンをお肌から追い出す「排泄美白」も取り入れることでシミを薄くしたり、シミを予防した入りする効果が高まります。

 

さらに、ターンオーバーが遅れると、お肌の表面に角質がたまり、美容液の浸透の妨げにもなるので、週1回〜2回家庭で出来るお肌に低刺激の「ピーリング化粧品」を選ぶと良いでしょう。

 

ピーリングはニキビ跡などの色素沈着から出来たシミだけでなく、肝斑(かんぱん)や初期の老人性色素班のようなシミにも有効です。

 

シミ予防やシミを薄くするには、こういった日々の美白美容液などのスキンケアにプラスで美顔器やピーリングなどのスペシャルケアで相乗効果が得られます。

 

美白対策は春から夏にかけてだけする方も多いですが、シミが出来る原因は年中起こっています。

 

紫外線や老化、ストレスなど、毎日シミの原因をなるメラニンが作られているので365日シミ対策を怠らないことが重要です。