肌美白の書

美顔器を使って顔のシミを消す方法

美顔器 シミを消す

 

年齢を重ねるにつれて、顔にはシミは出来やすくなりますよね。

 

 

顔のシミの原因

 

顔のシミは、多くの場合は紫外線を浴びることが原因で出来てしまいます。

 

紫外線の影響で肌細胞が衰え、それによりメラニン色素が増えてしまうことで、シミができるのです。

 

しかし若いうちは紫外線を浴びても、シミは多くは作られません。

 

これは若い人の肌では、ターンオーバーが活発となっているからです。

 

シミが出来る原因の

ターンオーバーとは、新しい細胞が生み出される代わりに、古くなった細胞が排出されることです。

 

メラニン色素は古くなった肌細胞にどんどん増えていきます。

 

ターンオーバーによって古い肌細胞が次々に排出されている若い人の肌では、シミが作られにくいのです。

 

シミが作られたとしても、それは一時的なもので、ターンオーバーによって早ければ1ヶ月ほどで消えます。

 

しかし30代頃になると、老化や乾燥が原因でターンオーバーの周期が遅れていってしまいます。

 

そのためシミが出来やすく、しかも一度出来てしまったシミは、美白化粧品などで短期間で簡単に消す事は難しいので、どんどんシミは増えていってしまいます。

 

ターンオーバーを促すために

逆に言えば、ターンオーバーの周期を速めることが出来れば、シミを消したり、薄くしたり出来るということです。

 

そのため多くの人が、シミの予防方法およびシミを消す方法として、美顔器の使用を選択しています。

 

美顔器で出来ることは、

 

  • ビタミンC誘導体をお肌の奥に浸透させる「イオン導入」
  • たるみや毛穴にアプローチできる振動でを与える「超音波」

 

他にもスチーム機能や、光による熱が与えられ肌老化を防止する「フォトフェイシャル」など、様々なスペシャルケアが可能です。

 

いずれの場合も、肌細胞は軽度の刺激を受けることで活性化します。

 

例えば、マッサージをした時や入浴で温めた時のように、血行が良くなるのです。

 

すると血液によって栄養分が多く運ばれてくることから、その部分の栄養状態が良くなり、新しい肌細胞が生み出されやすくなるのです。

 

そしてその分、古い肌細胞もしっかりと排出されるようになるわけです。

 

ヨクイニンやプラセンタで

また、美顔器を使用する前後に基礎化粧品を顔につけておくと、ターンオーバーは一層促されやすくなります。

 

特に効果的とされているのは、ヨクイニンエキスやプラセンタエキスが配合された基礎化粧品です。

 

ヨクイニンエキスとは、ハトムギから抽出されたエキスで、これには血行促進作用があります。

 

そしてプラセンタエキスとは、馬や豚などの動物の胎盤から抽出されたエキスです。

 

これには、動物の胎児の成長に必要となるアミノ酸を始めとした栄養分が多く詰まっています。

 

そのためいずれも、ターンオーバーを促すためには効果的な美容成分とされています。そしてこれらは、振動や熱と一緒に肌に与えれば、通常よりもしっかりと肌に浸透するのです。

 

これによりターンオーバーは一層促され、その分シミの予防効果や解消効果が出やすくなるわけです。